食道がん

初期症状は?自覚症状がない食道がん

食道がん 初期症状
食道の粘膜にできる悪性の腫瘍です。男性に発症しやすい傾向があり、50代から患者数は増加し始め、70代でピークを迎えます。 食道がんは主に扁平上皮癌(しんぺいじょうひがん)と腺癌(せんがん)の二つに分けられ、そのうち90%を占めるのは、扁平上皮癌です。 早期だと自覚症状に乏しく、進行がんになると「胸の痛み」「食事の詰まり感」などが現れるようになります。 初期の食道がんでしたら、内視鏡で切除をして根治させることが可能です(内視鏡的食道粘膜下層剥離術:ESD)。しかし進行がんになってしまうと、手術や放射線治療、抗がん剤治療などの治療が必要になります。 進行がんになった場合、治療による身体への負担や再発のリスクは、胃がんや大腸がんよりも高くなります。

食道がんの症状と原因

症状

食道にがんが発生することで、様々な症状が起こります。主な症状は以下の通りです。

  • 食道がん 胸痛胸痛
  • 背部痛
  • 食物がつかえるような感覚
  • 胸がしみるような感覚
  • 体重減少
  • 声枯れ

進行すると食べ物のつかえ感や体重減少などの症状が現れます。さらに進行すると、声枯れなどの症状が現れるようになります。
症状が出た時点ですと、すでに進行がんであるケースが多いため、無症状のうちに胃カメラで早期発見する必要があります。

原因

食道がんの危険因子は、扁平上皮癌と腺癌によって変わります。
食道がん患者の9割を占める扁平上皮癌の原因は、飲酒と喫煙です。飲酒・喫煙両方の習慣がある方は、さらに発症リスクが上昇します。タバコには発がん性物質が複数入っていて、これらが扁平上皮のがん化を引き起こします。また、飲酒をすると体内で産生される物質「アセトアルデヒド」も、発がん性物質です。
日本人には、アセトアルデヒドの分解をする酵素の活性が生まれつき弱い方が多くいます。これらの方々がお酒を飲むと、すぐに顔が赤くなります。そのため、飲酒をすると顔がすぐに赤くなる方(酵素活性が生まれつき弱い方)は食道がんの発症リスクが、そうでない方よりも高いと言えます。他にも、熱い飲み物をよく飲む方、食道アカラシアという疾患を抱えている方なども、発症リスクは高めです。一方、食道腺がんのリスクは、逆流性食道炎やバレット食道、肥満、喫煙などが挙げられています。

飲酒時に顔が赤くなる方は要注意!?食道がんの発症リスク因子

食道がん アセトアルデヒド先述したように、アルコールを摂取することで産生されるアセトアルデヒドは、食道がんの発症リスクを高める因子です。 アルコールは摂取すると、肝臓の中で「アセトアルデヒド」に分解されます。アセトアルデヒドは毒性の強い物質ですが、アセトアルデヒド脱水素酵素の働きによって、無害な酢酸(酢)へと分解されます。 しかし、日本人の約45%は、アセトアルデヒド脱水素酵素の活性が生まれつき弱い方だと言われています。特に、「お酒を飲むと顔が赤くなる方」は、アセトアルデヒド脱水素酵素の活性がかなり弱く、アセトアルデヒドが体内に溜まりやすい体質をしています。お酒を飲むと顔が赤くなる方が大量に飲んでしまうと、食道がんの発がんリスクは数十倍にまで上昇すると報告されています。 「お酒を飲むと顔が赤くなる方」はもちろん、「以前は顔がすぐ赤くなったけど、飲み続けたら強くなった」という方も要注意です。

食道がんを早期に発見するための胃カメラ(胃内視鏡検査)

胃カメラ検査胃カメラ検査を受けていただき、潰瘍や隆起、狭窄がないかを調べます。もしこれらが発見された場合は、食道がんの可能性があります。
当院の胃カメラ検査は、吐き気や挿入時の苦痛が少ない経鼻内視鏡検査(鼻からスコープを入れる方法)を用いたり、鎮静剤でウトウト眠った状態での検査ができます。
また特に食道がんがご心配の方には早期癌の発見に強い、拡大機能つき高精細カメラ(GIF-XZ1200)による経口検査も行うことができます。

食道がんの治療

腹痛 受診早期の食道がんでしたら内視鏡を使って切除することも可能です。切除したがんの大きさにもよりますが、この方法でしたらお身体への負担もかなり少なく済みますし、入院期間も1週間程度ですぐに社会復帰できることが多いです。
しかし、進行食道がんになってしまった場合は、手術や化学療法・放射線治療の中から複数組み合わせる集学的治療が必要です。これらの治療法は身体への負担が大きく、治療期間も長くなります。
がんはどの部位でも、早期発見が肝心です。自覚症状に乏しい段階でも、定期的な検査は欠かさず受けるようにしましょう。特に、お酒やタバコがお好きな方や、重い逆流性食道炎を繰り返してきた方は、食道がんのリスクが高めです。定期的な、胃カメラ検査を受けるようをおすすめします。

053-431-2200 WEB予約 LINE予約